2014年7月29日火曜日

アーティストのライブチケット入手方法まとめ


こんばんわ。
アーティストショップJPです。

今回は、チケットの入手方法についてまとめてみました。
チケットの入手方法には大きく分けて以下の5つがあります。

今回はそれぞれの概要について書かせていただきます。


1,ファンクラブ優先
2,先行販売

3,一般販売
4,当日販売
5,その他 

1,ファンクラブ優先
ファンクラブの会員がチケットを優先的に確保できます。
但し申し込み数がFCの確保数を超えた場合は抽選となり、落選した人は返金されます。
席についてですが、公演ごとにFCの席の枠というものががある程度決まっていて
 (例 1列~10列まであるホールで1~7列までがファンクラブ枠等)
その中から席を抽選で割り当てられます。
基本的には、一番優先的に席が割り当てられるケースがほとんどで、良い席が期待できます。

2,先行販売
先行販売については、
主催者先行販売(例、キョードー東京先行販売、ディスクガレージ先行予約)
プレイガイド先行(例、ローソンチケット有料会員先行販売)
その他(CD購入者先行、雑誌やラジオ、TVでの告知等)があります。

3,一般販売
一般販売です。 主なプレイガイド。一般発売でチケットを手に入れようと考えている人は、 主に以下のプレイガイドで買うことができます。
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・CNプレイガイド
・イープラス(e+)
入手方法は、オンライン上での申込み、電話での申し込み等があります。
基本的に発売日当日の10:00にはオンライン・電話共に繋がらず繋がった時には
予定枚数終了になっていることがほとんどです。

4,当日販売
当日券の販売です。
基本的には、一般発売
前日までに売切れとなっている超人気公演でも
当日券が販売されることがあります。
アーティストや主催者のホームページを公演直前までチェックしましょう。

5,その他
無料で配られるケースとしては、株主優待としてや、何らかの商品やサービスと連動した抽選でのプレゼントがあります。 
また、個人売買、オークション、チケット仲介サイトで買う手段があります。但し、チケットの定価以上でのやりとりは基本的に禁止されているケースが多いです。 売るほうも買う方も極力控えた方がよいと思います。
厳しいファンクラブの場合、ネットオークション等で入手したチケットの場合、入場自体を制限したりするケースもあります。

基本的に席の優先順位は、
ファンクラブ優先>主催者先行>プレイガイド先行>一般販売(当日販売)
となっています。

今度は、それぞれのチケット入手方法に関しての詳細の説明や、
これらの入手方法を駆使してチケットを入手する効果的な戦略を
書いていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿