2014年9月9日火曜日

アーティストのロゴ特集 その2

こんばんわ。アーティストショップJPです。

本日は、アーティストのロゴ特集です!
「アーティストのロゴ特集 その2」として、
二組のアーティストのロゴを紹介します。

■いきものがかかり
まずは、いきものがかかりです。

いきものがかりのロゴですが、アーティストの公式のロゴは存在せず、
作品の発表や、ツアーを行う際に度々ロゴが発表されています。

一番有名なロゴは以下のものです。
2007年3月7日に発売されたメジャー1stアルバム
「桜咲く街物語」用に製作されたロゴですね。












ロゴは、桜の花びらが泣いているように見えます。

リードシングルであり、メジャーデビューシングルの『SAKURA』
の意味する、そしてその流れを汲むアルバム「桜咲く街物語」
が表現している"卒業"といったイベントの別れの悲しさを表現していますね。

いきものがかりに関しては、ほかのロゴも存在しているので
また、別の機会に紹介しますね。


 ■ももいろクローバーZ(ももクロ)

続いてももクロになります。






ももクロのロゴは、家紋になっており、
度々グッズにもなっていますね。

それでは、見てみましょう。
まず、真ん中には四葉のクローバーがありますね。

四葉のクローバーは人々に幸せを運ぶといった意味を持っています。
ももいろクローバーの命名のもとになったと言われています。




4つの桃はメンバーであり、幸せを届けていると見て取れます。

また、そもそも四葉のクローバーは三葉のクローバーが
偶然なったものであると言われます。

彼女たちの歌にも偶然を強調した曲がいくつかありますが、
今のメンバーが集まったのも偶然、幸せを届けるのも偶然、
しかし、それは必然とも解釈できます。

いろいろ思考をめぐらせてみるとなかなか面白いですね。

今回は、「アーティストのロゴ特集 その2」をお送りしました。
また、継続してお届けしていく予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿