2014年9月26日金曜日

チケット入手攻略法 その3 プレイガイド優先について

こんばんわ。
アーティストショップJPです。

チケット入手攻略法 その3と題しまして、 
プレイガイド先行について書かせていただきます。

おさらいですが、チケットの割り当ては、
基本的に以下の順番で決まってくるといった話をさせていただきました。

ファンクラブ優先>主催者(プロモーター)先行>プレイガイド先行>一般販売(当日販売)

今回は、3番目に優先度の高いプレイガイド先行について
書かせていただきます。

関連する過去の記事に関しては、以下を参照ください。
ファンクラブ優先について
主催者(プロモーター)先行について

まずは、プレイガイドとは何か?
についての説明をします。

プレイガイド とは、映画・コンサート・演劇・スポーツイベントなどの各種興行の入場券(チケット)の
予約・発券業務を代行する事業及びその店舗である。チケットセンターやチケットオフィスとも呼ばれる。プレイガイドは「play」と「guide」を合わせた和製英語であり、
英語では「ticket agency」(チケットエージェンシー 切符代理店)などと呼ばれる。
(wikipediaより引用)

主催者や各アーティストサイドからチケットの委託を受けて販売する会社ですね。
日本国内の主要なプレイガイドは以下があります。



・チケットぴあ
・ローソンチケット
・e+(イープラス)
・CNプレイガイド

プレイガイドはそれぞれ、様々な方法で先行予約をやっています。
その中で今回は、ローソンチケットのシステムについてピックアップして説明します。


ローソンチケットの会員種別には3つの会員種別があります。


■LEncore会員 年会費1620円
■モバイル会員 年会費216円
■ローソンWEB会員 年会費無料

また、先行予約には以下の3種類があり、会員種別ごとに申し込める先行が異なります。
 ■LEncore会員限定先行
    「LEncore会員」のみが参加できる先行受付です。
■モバイル先行
    「LEncore会員」、「モバイル会員」の方が参加できる先行受付です。
■プレリクエスト先行
    全ての会員の方が参加できる先行受付です。

当然、年会費が一番高い「LEncore会員」が一番チャンスがあり、
同一公演でも最大で3回先行予約に参加することができます。

また、ローソンチケットは、「月刊ローソンチケット」
といった、冊子を毎月一度発行しており、
そこにも独自の先行予約の情報が載っていることもあります。
※ローソンの店舗で入手可能です。

人気公演の抽選予約で実際に使ってみたことがありますが、
「LEncore会員」に関しては、当選確率はそれなりにあると思いますが、
「モバイル会員」、「ローソンWEB会員」に関しては申込をする人数も多いため
当選確率はそこまで高くないと思います。

今回はローソンチケットに関して先行予約を紹介させていただきましたが、
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・CNプレイガイド
にも独自で先行予約を実施していますので機会があったら調べてみてくださいね。

ファンクラブ優先について
の記事で書かせていただきましたが、そもそもプレイガイドには
圧倒的にチケットの割り当てられる数が少ないです。
即完売するような公演では、当選する確率は少ないと思うので、
過度な期待は持たない方がよいと思います。
但し、ファンクラブが存在しないアーティスト等はその限りではないので
状況に応じて有効活用していきたいですね。

本日は以上になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿